◆スポンサーリンク◆

成功体験を積んで少しずつ早起きのススメ

子供がいてパートに出ている主婦なのに起床時間が7時だったとよっとです(恥

 

 

 

早起きして夕飯の仕込みとか掃除洗濯とかしたいなぁ〜って思っていたのですが、なかなか続かず…o(・x・)/

 

 

 

6時に目が覚めても「あと1時間寝ることができるっ!」と2度寝するほど寝るのが大好きです←

 

 

 f:id:toyotto8:20161005195927p:image

 

 

先日6時45分に目が覚めました。息子はまだ寝ています。

いつもなら布団から出ずにうつらうつらしながら7時のアラームが鳴るのを待っているのですが、トイレに行きたいこともあり起床。

 

トイレまで行けばさすがに目が覚めます←

 

15分早く起きただけなのに余裕をもって朝行動できたことがとっても気持ち良かったのです。

 

 

 

 

 

次の日は6時半に目が覚めたのでそのまま起きてみました。

この日は朝に洗濯もできちゃいました。

それでもバタバタせずにスムースに行動できました。

 

 

 

成功体験ってやつですね(◍•ᴗ•◍)

それからは6時に起きられるようになりました。(これでも遅い?笑)

 

 

 

朝バタバタすると忘れ物はするし、ゴミは捨て忘れるし、息子にも怒るしで朝の始まりが台無しです。

 

 

 

 よく朝の時間を楽しみにして早起きするのが良いと聞きますが、わたしはそれがなかなか持続できずにいました。

今回この小さな成功体験を積んだことで朝スムースに行動できるということがわたしにとっては大きなモチベーションとなりました♬

 

 

 

なかなか早起き習慣が続かないときは10分でも15分でも「少しずつ早起き」がオススメです(^^)

 

 

 

 

 

POI

 

広告を非表示にする