◆スポンサーリンク◆

水切りカゴは気分で使い分け!

一回捨てた水切りカゴですが、こちらに引っ越してきて少ししてから復活させました。



前のキッチンは吊棚があってそこに洗った食器を乗せていたのですが、今のキッチンはないからです。

水切りカゴを捨てたきっかけはステンレスのカゴの網目が黒ずんでいたから…。
綺麗にするにはかなり時間がかかりそうでした。



引っ越してきてから購入した水切りカゴは白いプラスチック製のこちら。

f:id:toyotto8:20160210133605j:image

前回の反省を生かして網目の荒いカゴにしました。
そしてここに収納しています。



カゴを使うとき使わないとき

これは自分のやる気次第にしています。
わたしの中では「ホルモンバランス次第」でもあります。

やる気があるときは洗い物もチャチャっとできるのです。できていればそんな量にはならないので洗ってすぐ布巾で拭いちゃいます。
こんなときは「ホルモンバランス順調だわ〜」なんて思っています。



反対に全くやる気のでないとき。
そんなときわたしは開き直って食器洗いを放置します。
と、いってもお皿の数も最低限までに減らしているので、どんなにサボっても夕方には洗わないと夕飯を盛るお皿がないのでしぶしぶ夕方には洗います。
こんなときは「ホルモンバランスが乱れ始めたのね〜」と思っています。



あと、稀ではありますが主人が食器洗いをしてくれるときも活躍します。



撤去より収納できるスペースを

だんだんミニマムになっていく我が家のモノたち。
特に冷蔵庫も含めキッチンは誰がパカっと開けても恥ずかしくないレベルにまでなっています。

この水切りカゴがしまえるスペースと心の余裕は比例しているんじゃないかな〜なんて言えちゃうくらいモノを少なくして本当に良かったな〜と思う毎日です♬(心の余裕小さいかな?笑)



「必要最低限」は人それぞれ。
わたしにとっての今の環境では水切りカゴは必要ですっ!!





POI